燃費性能!!

noimage

燃費性能!!

こんにちは!!

最近感じることを少し書きたいと思います。

ついに、やっと?

建物も燃費性能時代になってきました。

2016年4月に住宅を対象にした省エネ性能表示制度が始まり

建物の「燃費性能」を評価する「BELS・ベルス」という第三者認証の

評価書が日本全国で広まっています。

星の数★、5段階で評価されており、お客様にもわかりやすくなっています。

今年4月以降、「省エネ判定」際の省エネ適合判定通知書などで

BELSの評価をを受けることができるようになります。

BELS評価を受ける建物が増えれば建物の省エネ性能が横並びで一目瞭然に

なるわけです。

っていうことは、

どの建物が高性能で

この建物は言葉では高気密・高断熱って書いてあるが・・・

本当は?・・・・・ってことになります。

省エネ住宅に対する社会の認識が変わると思います。

 

なぜって・・・・・・

この数か月間・・・何組のお客様に説明をしているのかと思うと・・・

高気密・高断熱住宅が多すぎるからお客様が

困っちゃってるんですよね・・・

何が?本当で・・・

建て終わった人が私に聞いてくるんです・・・

リビングと廊下の温度差があるんですけどもって・・・

答えは一つですよね・・・

性能が悪いだけです!!

性能が悪いだけです!!

一生に一度の買い物なのに・・・

申し訳ありません。

 

 

 

formbtn
phone