15年という月日!

noimage

15年という月日!

皆さん、こんにちは!

今日は久しぶりに15年前に弊社で新築住宅を建てさせていただいたお客様からの一本の電話からです!

『 社長、久しぶりです!・・・・・』からの会話ですが、

いまさらですが、あの時社長が勧めていた高断熱住宅を建てておけばよかったよ!なんでもう少し強く言ってくれなかったんだよ!っていう電話でした。

今年の冬も本当に寒くて本当につらかったと・・・ 実はこのお客様の友人の住宅を10年前に建築していまして、当然、住宅は100㎜外断熱住宅(高断熱住宅)に住んでいただいており今年の冬ももちろん、快適に暮らしています。

今年の冬、久しぶりにお友達の家に伺ったときにショックを相当受けたらしいです。家の中が暖かい!どこに行っても・・・びっくりしたことが、冬の光熱費が約半分ということも奥様から説明を受けまたまたショックを受けてきてからの私への電話だったんです!

15年前も当然高断熱住宅を建築していましたが、申し訳ありません!      当時、100%でなかった為、一部の住宅が省エネ基準でした。

たった15年で住宅が古く?性能の悪さ?快適性能を知ってしまうと?      最悪ですよね! まだまだ住宅ローンが20年も残っているんですよ! だから私は35年後もトップランクの性能を誇示したいがために弊社の性能が必要なんですよ!

チラシを見れば、皆々が高断熱住宅って! ほんと!危険ですよ!

家族の健康、家の寿命、資産価値・・・・・どれをとっても大切です!

それには高断熱住宅です!

一生懸命にお客様に伝えていきたいと思います!

 

formbtn
phone