島野の家づくり

島野工務店の工法やプランニングの詳しい内容や、
住宅性能を向上させるゼロ・エネルギー・ハウスなどをご紹介!

工法

島野工務店の高気密・高断熱施工法

島野工務店では、お客様に現在3種類の工法を推奨しています。

Point 01. 外断熱100㎜厚へのこだわりrin
kouhou01-3
島野工務店の断熱は材はA種押出法ポリスチレンフォーム保温板3bA-XPS-B-3b(熱伝導率0.022w/mk以下)を使用し、外断熱として100mm厚を標準採用しております。
一般的な外断熱の厚さは30mm程度ですが、弊社の外断熱は100mmで一般の3倍以上の厚みがあります。この厚みこそが、島野工務店の目標である”一般的な木造住宅の暖冷房費を1/3以下にする”ことを実現可能にしました。機能面では外気温による温度差を感じないほどです。
Point 02. 両断熱工法
kouhou02-3
「両断熱(W断熱)工法」とは、外断熱に100mm厚の上記同型の断熱材(熱伝導率0.022w/mk以下)を施工し、室内側に75mm厚の上記同型の断熱材(熱伝導率0.022w/mk以下)を施工する方法です。
室内側の内部空気層は配線・配管スペースと共に石膏ボードの調湿性能を最大限に生かします。
Point 03. トリプルガラス樹脂サッシ

島野工務店では、高性能なトリプルガラス樹脂サッシを標準仕様としています。
トリプルガラスを採用した開口部は、輸入品の木製サッシなど様々なものがありますが、木製サッシは性能に優れている反面メンテナンスが必要になります。
我々日本人は、“メンテナンス”に慣れていないため、弊社ではお客様に、メンテナンスフリーに近い樹脂サッシをお勧めしております。

kouhou04-3a
島野工務店の高気密・高断熱施工法
窓種 熱貫流率(Uw値)
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ
W1690×H1370
ガラス構成:
LE3-11-FL3-11-LE3 クリプトンガス入り Ug値:0.56
0.8w/m²・k
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ
W1690×H1370
ガラス構成:
LE3-11-FL3-11-LE3 クリプトンガス入り Ug値:0.80
1.0w/m²・k
引違い窓(2枚建 半外付)スリム障子タイプ
W1690×H1370
ガラス構成:
LE3-9-FL3-9-LE3 クリプトンガス入り Ug値:0.93
1.2w/m²・k
※ 上記熱貫流率(Uw値)は、JIS A4710の試験値で製品の性能を保証するものではありません。
※ クリプトンガス入りは生産工場が限定されます。
※ 品種、サイズ、地域等によりガラス空気層厚並びにガラス構成が変わる場合があります。
※ 品種、サイズ、地域、ガラスメーカー等によりアルミスペーサーの場合があります。
※ ガラスの熱貫流率(Ug値)は、JIS R3107-1988に基づき計算。クリプトンの含有率を85%で計算。
熱貫流率(Uw値、Ug値)とは・・・数値が小さいほど、断熱性が高い
Uw値

サッシの断熱性能を表す数値で、室内外温度差が1℃の時、1時間あたりに
サッシ1㎡を通過する熱量を表します。(Ug値はガラスの熱量を表す)

kouhou04-3b
ダブルLow-Eトリプルガラスを採用

内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを標準採用。
ガラスの総厚は31mmに設定。[表1]から見てもわかるように、空気層厚を大きくすることで、断熱性能が高まります。

kouhou05

※本データは、日本板硝子㈱製トリプルガラス(グリーン)を使用した場合の値です。

※クリプトンの含有率は、85%にて計算。

※熱貫流率(Ug値)の数値は、JIS R3107-1988に基づき計算した値です。

※品種、サイズ、地域等によりガラス空気層厚並びにガラス総厚が変わる場合があります。

ウォームエッジスペーサーを採用

複層ガラスのスペーサーはアルミ製が一般的です。スペーサーを樹脂製にすることで、断熱性能の向上とガラス端部の結露を抑制します。

※品種、サイズ、地域、ガラスメーカー等によりアルミスペーサーの場合があります。
※ウォームエッジスペーサーとアルミスペーサーとではガラス中央部の熱貫流率は変わりません。

厚さ2.5mm以上の堅牢フレーム

フレームの構造体となる外周部は、2.5mm以上の厚さで成型しています。
これは、「公共建築工事標準仕様書」ならびに、「木造建築工事標準仕様書」に適合した堅牢な樹脂サッシです。

年々進化する島野工務店の施工技術

島野工務店では、常に今以上の住宅性能、今以上の快適性、今以上の省エネルギー性を求めて、新しい工法や素材に目を向けています。
今施工している工法は、現在の最高の工法だと自負しています。10年後には10年後の最高の工法を目指して、進化を続けています。常に皆様の住宅をお建てするときには、その時々の最高の工法でお建てします。
どうか疑問や質問があれば、是非お聞かせ下さい。皆様と一緒に、最高の品質を常に追求していきたいと思っています。
地元の住環境を守る島野工務店にご期待下さい。

formbtn
phone