HIGH-AIRTIGHTNESS島野のサッシ

point
02
島野のサッシ


高性能なトリプルガラス樹脂サッシを標準採用しており、究極のフレームと三層構造で断熱性能が格段に向上いたします。


<2本目の矢>
気密性を高める窓

01 トリプルガラス樹脂サッシ

島野工務店では、高性能なトリプルガラス樹脂サッシを標準仕様としています。
トリプルガラスを採用した開口部は、輸入品の木製サッシなど様々なものがありますが、木製サッシは性能に優れている反面メンテナンスが必要になります。
我々日本人は、「メンテナンス」に慣れていないため、弊社ではお客様に、メンテナンスフリーに近い樹脂サッシをお勧めしております。

トリプルガラス樹脂サッシ
トリプルガラス樹脂サッシ
次世代ガラスとは



02 窓から逃げる熱を大きく削減します。
熱の伝わりにくい樹脂フレームと、高性能ガラスの組み合わせにより、優れた断熱性能を発揮します。

樹脂フレームと、高性能ガラスの組み合わせ身近にある例
窓の断熱性比較

※1
断熱性能値は、住宅の省エネルギー基準の解説、
「熱損失係数の計算に用いる開口部の熱貫流率」から引用。
アルミサッシ+単板ガラス・・・・・・・6.51W/㎡・K
アルミサッシ+複層ガラス(A6)・・・・4.65W/㎡・K
※2
外開き窓(開き+FIX)W1690×H1370
ガラス構成:LE3-16-3アルゴンガス入り・・・1.4W/㎡・K
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ W1690×H1370
ガラス構成:LE3-11-3-11-LE3アルゴンガス入り・・・1.0W/㎡・K
縦すべり出し窓(開き+FIX)スマートシリーズ W1690×H1370
ガラス構成:LE3-11-3-11-LE3クリプトンガス入り・・・0.8W/㎡・K

03 屋外の騒音を気にしない静かな暮らし

気密性能が高いシャノンウインドは、同時に遮音性能も優れています。
そのため、高い遮音効果を生み出し、屋外からの騒音から守り、安らぎある室内空間を実現します。

◎ガラス仕様を変更することで、より高い遮音性能も可能です。
※性能値は、JIS A1416によるT-1等級を示した例であり、性能を保証するものではありません。
品種サイズ、ガラス種類により該当しないものがあります。
屋外の騒音を気にしない静かな暮らし

島野の窓の秘密

関連記事